ミッキーマウスは雨男?夢の国でヤバイと噂のミッキー都市伝説とは?

都市伝説 ミッキーマウス

 

みんな大好きな東京ディズニーランドのミッキーマウス

 

ミッキーマウスにもたくさんの都市伝説が存在する。

 

 

夢の国でヤバイと噂の4つのミッキー都市伝説とは?

 

一つ目は、ミッキーマウスは、世界に一人しかいないというものだ。

 

世界といっても一つのテーマパークの世界のことである。

 

例えば、東京ディズニーランドには、ミッキーマウスが一人しかいない。

 

広いディズニーランドの中にミッキーマウスが一人しかいないということは、パレードに出演していれば他の場所には、ミッキーマウスがいないことになる。

 

しかし、中に入っている人間は、複数いて、交代でミッキーマウスをしているようだ。

 

ディズニーランドは、夢を壊さないように、ミッキーマウスに入っている人間には、誰にもミッキーマウスをしていることを告げては、いけないきまりがあるらしい。

 

誰にも内緒にしながら、ミッキーマウスを演じるなんて夢がある仕事だ。

 

2つ目のミッキーマウスの都市伝説は、絶対に喋らないということだ。

 

東京ディズニーランドでは、ミッキーマウスは、絶対に喋らないという契約をしているという都市伝説がある。

 

都市伝説 ミッキーマウス

 

絶対に喋らないというのは、ゲストに叩かれても、何されても喋っては、いけないので、かなり過酷だ。

 

もし、声を出してしまったら、契約を打ち切られてしまうらしい。

 

ミッキーマウスは、それだけに、ディズニーランドでの役割は、重大といえる。

 

3つ目のミッキーマウスの都市伝説は、ディズニーランドには、怖いミッキーマウスが存在するという都市伝説があります。

 

今にも襲いかかってきそうな風貌をしていて凶暴とのこと。

 

このミッキーマウスの存在は、キャストにしては、いけないとされている。

 

凶暴なミッキーマウスの話は、タブーとなっている。

 

もし、凶暴なミッキーマウスに遭遇したら、急いで逃げよう。

 

4つ目のミッキーマウスは、雨男ということ。

 

ディズニーシーおよび、ディズニーランドは記念日になると天候が荒れる傾向なのだという。

 

ディズニーシーの開園16周年にパークを土砂降りが襲ったり、東京ディズニーランドの35周年記念日も大荒れの天気になってしまった。

 

このことから、ミッキーマウスは、雨男という都市伝説がささやかれている。

 

みんな大好きな東京ディズニーランドのミッキーマウスには、いろいろな都市伝説がある。

 

都市伝説を知ると、いっそうディズニーランドが楽しくなるのだ。

 

都市伝説は、伝説だけに、本当のところは、謎に包まれているが、いろいろ考えさせてくれるものである。